【2020年3月】配当金・分配金の結果


スポンサーリンク


分散型ライフのエンジです。

FXや短期トレードなどの紆余曲折を経て、最近ではポートフォリオに沿って毎月淡々と積み立てるスタイルで投資しています。

ということで、2020年3月のリアルな配当金・分配金を報告していきたいと思います。

詳しいポートフォリオについては下記記事を参照してください!

[関連] 2020年3月の積立・ポートフォリオ

尚、過去の月間の収支報告については下記のカテゴリを参照して下さい。

icon-folder 投資・副業収支報告

海外株式の配当金

米国株はETFの積み立てをメインとしています。

米国株の配当金

■米国個別株の配当金(税引き後)

[VT] バンガードトータルワールドストック:$56.64

合計:$56.64(約6,117円 ※108円換算)

■米国株の配当金推移(税引き後)

2019年3月と比較すると

2,255円 ⇒ 6,117円 約2.7倍

となっています。

2020年からは米国個別株を一旦取りやめて、ETF(VT等)に全振りしているのでパフォーマンスは今後変わっていくと思いますが、昨年比で分配金が大幅に増加しています。

日本株の配当金

最近サービスが始まった【SBIネオモバイル証券】 では1株から高配当ポートフォリオを構築できます!

割安に放置されている日本の高配当株・増配株を拾っています。

■日本株の配当金(税引き後)

  • JT:1,166円
  • ブリヂストン:702円
  • 花王:157円
  • ヤマハ発動機:216円

合計:2,241円

■日本株の配当金推移(税引き後)

3月度は国内大型株から配当金が得られました。

2019年3月と比較すると

615円 ⇒ 2,241円 約3.6倍

となっています。

端株投資なので単体でみると少額ですが、塵も積もれば山となる方式で、配当金を積み重ねることでスノーボール式に大きな金額になるかと思います。

今後の配当収入の増大が楽しみです。

国内ETFの分配金

楽天証券のフリーETFを積み立てて、インカムゲインの増大を図ります。

債権や社債、リートといった株式とは異なるアセットを組み入れるようにしています。

■国内ETFの分配金(税引き後)

[1476] iシェアーズコアJリート:455円

[1459] iシェアーズコア米国リート:541円

合計:996円

■国内ETFの分配金推移(税引き後)

2019年3月と比較すると

50円 ⇒ 996円 約19.9倍

となっています。

3月度はリートETFからの分配金のみでした。ただ、こちらのポジションは2月度に解消していて、今後は保有銘柄のMAXIS 全世界株式からの分配金のみ期待できます。

今月の配当金・分配金合計

ということで、2020年3月の配当金・分配金合計金額は・・・

9,354円でした!

2019年3月と比較すると

3,568円 ⇒ 9,354円 約2.6倍

となっています。

4月度からは大幅にポートフォリオを変えたので、今までの傾向とは異なるかと思います。

詳しくは4月度のポートフォリオを参照ください。

・積立ポートフォリオ考えるのめんどくさい~

・自動的に資産運用してくれないかな?

という方には、色々と資産運用にトライした私からするとウェルスナビがオススメ!

[関連] 増税!貯金だけでは家計が苦しくなる・・・投資が必須なこれからはAI資産運用「ウェルスナビ」におまかせ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク